TOP

日常では体験できない風俗の世界をご案内致します

小悪魔ちゃんに振り回される

僕は女性に苦手意識を持っており、なかなか彼女ができない24歳の会社員です。仕事は車のディーラーで、今は営業先の女性に少し恋をしています。しかしどうしてもすんなり告白することができず、いつも空回りしている感じです。そこで、友達に相談すると「おまえは一度風俗で遊べ!」と言われて強引に部屋にデリヘル嬢を呼ばれてしまうことに。友達はもちろん帰っていきましたが、後で報告せよとのこと。しぶしぶ部屋で頼んだデリヘル嬢を待っていると、やってきた女性は僕の好みの見た目をしたかわいい子です。しかしなんとなく小悪魔的なその子は、「なんか飲みたくない?買ってこない?」と僕に近所で飲み物を買うように笑いながら冗談めかして言ってみたり、自分のアソコを触りながら「もうすぐ生理になりそうだからムラムラしているかも」などと言ってこちらを挑発します。そんなことに慣れていない僕は翻弄されてしまいパンツの中で射精してしまう始末。しかしその子は綺麗に舐めながらまた大きくしてくれるサービス。たまりませんでした。

エロい大人おっぱいの持ち主

とにかく可愛い子が大好きなので、デリヘルを頼むときは、まずは顔で選んでいます。その次におっぱいの大きい女の子にしています。この前頼んだ女の子は、顔が好みの童顔の割りには、おっぱいの方はやけに大きくて、エロい大人おっぱいの持ち主でした。話しをしてみると驚くほど幼い声で、その可愛い声に期待が増しました。とにかく声が可愛いいので、その喘ぎ声を聞くたびに何度もいきそうになるのを我慢するのがたいへんなくらいでした。大きなおっぱいが自分の体に触るたびにその可愛い喘ぎ声が聞けるんです。ちょうど乳首がすれるのが、気持ちいいらしくて、絶妙なその距離感がまたいい感じなんです。我慢できなくなってこちらから強く抱きしめると、喘ぎ声が少し大きくなって、こっちも大興奮です。童顔の女の子のエロい表情に、何度もいきそうになるのをこらえていたので、最後は最高に気持ちよくいかせてもらいました。運命の子と出会っちゃった感じで、これから何度も指名しようと思っています。

オッパイに挟まれたチンポ

ドアを開けるとホテヘルで指名をした嬢が立っていました。笑顔で挨拶をしてきたのですが、これがすっごく可愛いんです。インコールをしてから話が盛り上がって、そのまますぐにシャワーに移動しました。シャワーの最中も私の身体に密着してくるので、とても好感が持てます。前回のこともよく覚えているので、今日はかなり頑張って気持ちよくしてあげたいと思いました。シャワーから出てベッドに移動をすると嬢は私のチンポをしゃぶってきました。亀頭を舌先でぺろぺろ舐める感じなので本当に気持ち良いです。さらに私のチンポは嬢のオッパイの間に挟まれました。オッパイに挟まれると生温かくて柔らかくて、もう言うことないくらいに完璧なオッパイです。さらに嬢は私の身体を念入りに舐めまわしてくれました。こんなに気持ち良いなんて本当に最高です。大満足でした。私も嬢にクンニをしてあげたのですが、恥ずかしながらも気持ちよさそうな顔をしていました。また次回もこの嬢を指名したいな…と思います。でもやめるかもしれないっぽいこと言っていたので、やめていたらショックだな。